FC2ブログ
夏は音頭で!GOGO
春夏秋冬祭りだ祭り~ 踊れや騒げの物語
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁判員制度
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
美容室の検索なら
プークドットコム『www.po-oq.com』で!!
http://www.po-oq.com/
いますぐアクセス!!!!!!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



広島市で21日に開幕した日本教職員組合(日教組)の教育研究全国集会で、今年5月から始まる裁判員裁判を“教材”にした授業の例が報告された。

 生徒に「考える力」を身に着けさせる試みとして、各地で行われているという。

 岩手県岩泉町立小本中学では2006年から、授業の中で裁判員制度による模擬裁判を行っている。3年生20人を対象に行った授業では、実際にあった安楽死事件を取り上げた。

 授業への協力を申し出てくれた本物の弁護士が裁判官役、生徒が裁判員役となり、被告人が有罪か無罪かを議論。最初のうちは、患者の家族が医師に安楽死を要望していたことを理由に無罪だとする生徒が多かったが、「家族の要望があればいいのか」「患者自身の意思は無視していいのか」などの意見が出て、最後は半数以上が有罪を選んだという。

 この事例を報告した同中の熊谷貴典教諭(35)は、「人の意見を尊重しながら自分の考えをまとめ、結論を出す。制度の勉強だけでなく、考える力を養う訓練になっている」と、授業の効果を語った。


わたしたちっも
いろいろ
考えないと
いけませんねー

スポンサーサイト



プロフィール

あんちゃんいい

Author:あんちゃんいい
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。